キャリアアップ転職に!英語を使える高収入な仕事とは

転職するなら期間工!住み込みで高収入な仕事って本当?

転職をする場合、高収入を期待するのであれば職務経験を活かした仕事を探すというのもいいのですが、高収入が得られるとして人気のある期間工では、その業界や仕事内容が初めてという人でも可能です。
安定した大手企業が自社のスタッフで募集しているのも安心であり、福利厚生も充実しているというメリットを持っています。
自宅から遠い場所でも住み込みとして働くこともでき、生活費を抑えることができるために高収入であることにプラスして出費も減るので、貯金を貯めやすい環境となります。

全くの初心者でも始めることが可能

高収入の仕事となると、危険を伴う可能性があったり過酷な環境での労働などの大きなリスクを負うことも多いのですが、期間工は自動車や航空関係、精密機器などの工場内で働くことになるので安心です。
その業界に携わったことがないという人や工場での勤務経験がないという初心者の転職でも応募は可能となり、自社の教育制度も備わっているので一から教えてもらうことができます。
職務経験がないとしても、応募に必要な条件としてはこつこつと物事に取り組む忍耐力を求められることになります。
配属部署や仕事内容によっても違いますが、まだ働き始めた頃には技術もあまり得ていないことから同じような作業を一日中行うという仕事内容になることも多いものです。
一つ一つの作業を丁寧に確実にこなしていくことができる忍耐力は不可欠なものとなります。
また、24時間機械を止めないという工場も多いために夜勤に入ることもあります。
2交代や3交代といった交代勤務になる可能性は高く、不規則な生活になることから体力も求められることになります。

住み込みであることから生活費を抑えることができる

いくら高収入であっても、出費が多ければ手元に残るお金が少なくなって安定した生活を送ることが難しくなってきます。
期間工では、高収入であっても出費を抑えることができることができます。
期間限定の採用となりますが、短期間で貯金を殖やしたいという人にはぴったりの転職です。
会社を設立したいという人や海外留学をしたいなど自分の夢を持っていて、そのためにはある程度のたくわえが必要ということもあります。
期間工は、そんな人たちにも向いている働き方となります。
出費が抑えられる要素として、住み込みである点にあります。
アパートやマンションを借りるとなると、収入から家賃、水道光熱費などが必要になります。
しかし、社員寮が完備されているので、安い家賃で利用が可能です。
中には社員寮を無料で提供してくれる企業もあります。
さらに、食事も社員寮の中に社員食堂が完備されていることもあり、リーズナブルな価格で食事を済ませることができます。
他にも、期間工の募集が行われているような工場は地方であることも多いため、周りに娯楽施設も少なく遊びに行く機会も減るので出費が減るという要因もあります。

大手企業の安心感がある

期間工の募集は、大手企業が自社の工場のスタッフで募集していることになります。
工場の中には、正社員や契約社員、パートや派遣社員などさまざまな雇用形態で働いている人がいる場合があります。
もしも工場の生産量が減ったために人を削らなければならないとなった場合、最初に切られるのは派遣社員です。
自社のスタッフは最後まで残すことになるので、途中で契約が切れてしまうかもしれないという心配はありません。
他にも、大手企業に直接採用されているということは、その企業の福利厚生を利用することもできるというメリットを持っています。
その一例では、自社製品を社員価格として購入できるという企業も中にはあります。
また、派遣社員でも、派遣会社によっては社員寮を完備していることもあります。
しかし、社員寮から工場までは自分の足で向かわなければならないことが大半です。
一方、自社の社員寮となると工場までの送迎バスが常に運行しているということも多くあります。
寮が工場から遠いとしても安心であり、立ち仕事で疲れた後でも送迎をしてもらえるとなると非常に助かることになります。

期間限定でも延長できるシステムも備わっている

期間工は、最初から契約期間が決まっていることになるので、社員のように定年まで働くことができないため安定して仕事につけないと考えている人もいるかもしれません。
しかし、契約期間が終了してもそこで終わりにすることもできるのですが、引き続き継続して働くことができるシステムが備わっていることもあります。
更新し続けることによって長期間安定して働くことができるのです。
再び契約をし直した場合には、企業によっては更新料のボーナスが支払われることもあります。
初心者で契約をして働き始めた人であっても、契約期間が終わる頃になると一人前のスタッフとして成長していることになります。
次の契約をした時には経験者として働き始めることになるので、企業にとっても一から研修を行って教える必要もなく、重宝する非常に重要な人材となってきます。
高収入であっても期間工は期間が決まっているので、これから先を考えるとまた転職活動をし直さなければならないため、長期的に考えたら正社員の募集を探した方が良いと考える人もいるかもしれません。
けれども、延長をして働き続けることができるシステムがあることも知っておけば役立ちます。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし